一定期間更新がないため広告を表示しています

ランキング参加中!
応援していただけると嬉しいです^^

ブログランキング・にほんブログ村へ

  • 2017.08.16 Wednesday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク


*写真素材ぱくたそ


こんばんは(・∀・)

今日は転院した時の話を書いていきますね。

最初に通っていたのは(2回しか行ってないけど)、町の産婦人科で、産むことは可能なんですが、何か起こった時には救急車で他の病院に運ばれることになる産院。

母がそれをすごく怖がっていて(昔、歌手で救急搬送中に亡くなった方がいたんだって)、「産むのは大学病院にしてほしい」と言われたので探していたんです。

本当は自分が生まれた病院にしようと思っていたんですが、なんと2016年いっぱいで分娩を取りやめする通知文書がホームページに掲載されていました…。

仕方がないので徒歩圏内で探したんですが、そもそも分娩対応をやってる病院が少なくて、選択肢として挙げられるのは3病院ほど。

その中で、他の科に通っていたので馴染みのある大学病院に決めました。

でもここで再び問題発生。

分娩予約をしたい旨の電話をかけたら、他院でかかってる人は対応できないとのこと。

一度産婦人科にかかって、そこから分娩予約しましょうか、という流れになるそうで、急きょ健診予約を入れました。

母子手帳をもらった後の妊婦健診は平日しか対応していないようなのですが、その前段階(妊娠してるかの確認など)は土曜日も対応可能だそうです。

私の場合は初回のみ土曜日の予約が取れたこともあり、17週2日(17w2d)で、夫にも一緒に行ってもらいました。

私の通っている大学病院は、ネットで調べても利用者の情報がほとんど出てこなくて(出てきても古かったり)、通うのがすごく不安だったので、出産後、実名を出そうと思っています。

夫を連れて診察室に入れなかったとか、エコーが毎回じゃないとか、先生の対応が悪いとか、いろいろ書かれてましたが、(情報が古いとはいえ)実際に通ってみたら全然違ったので、今後通う人の参考になれば嬉しいです。

ただ大学病院なので、待ち時間が多少長くなるのは仕方ないのかなーと思います。

初めて行った時、お腹が空きすぎてお腹の音が待合室に響き渡るほどでした。(ほんとに)

実際の診察は、夫も立ち会うことができて問診と腹部エコー。

夫にもちゃんと見えたみたいで、「動いてたね!」って感動してました。よかった。

エコーの写真もちゃんともらえましたよ。

不安でいっぱいだった大学病院ですが、想像よりきちんと対応してもらえたので安心しました。

病院内でマタニティクラスも開催されていたので、それについてもまた改めて書きたいと思います。

ちなみに転院後、それまで通っていた産婦人科には特に連絡は入れませんでした。(元々予約不可の病院だったので)

それではまた。

▼その他の妊娠話はこちらから
カテゴリー「妊娠・出産の話
ランキング参加中!
応援していただけると嬉しいです^^

ブログランキング・にほんブログ村へ


*写真素材ぱくたそ


こんばんは(・∀・)

やりたいことリストを達成するのに、毎月ちょっとした目標を立てるといいと聞いたので、試しに3月の目標を立ててみたいと思います。

ちょうど3/1なのでキリもよく!

※人生でやりたい壮大な夢を達成するために、毎年小さなやりたいことを書き出しています。
人生でやりたい100のことリスト
26歳でやりたい26のことリスト」参照。


今月の目標は3つ!

1、23時就寝、7時起床する。

朝型になりたいので、まずは規則正しい生活から。

とは言っても、妊娠週数が進むにつれて、寝付きにくかったり朝がつらかったりするので、その辺は体調を見ながら臨機応変に対応していきたいなと。

とりあえずは23時にベッドに入るところから実行していきます。

2、月に5冊本を読む。

出産したらしばらくはできなくなってしまうと思うので、その前に読んでおきたい本を読んでしまいたいのです。

こういう時に限って(?)図書館で予約していた本が続々と届くので、延滞しないためにもバンバン読み進めていきますよー!

ただ目標は少なめに、5冊。笑

3、週に3回はブログを更新する。

2月はなんとか達成できたので、3月も引き続き週3回は更新したいなと。

あまり固くしてしまうとつらいと思うので、トータル週3回以上になっていればOKということにします。


以上3つの目標を設定してみました。
月末にまた振り返りをしたいと思っています!

それではまた。

ランキング参加中!
応援していただけると嬉しいです^^

ブログランキング・にほんブログ村へ



こんばんは(・∀・)

なんとなく図書館の本棚を見て回っていたら、背表紙に惹かれた本があったので読んでみました。

ライフスタイル仕事術/川島蓉子(著)

著者の川島さんは、書くことを仕事のひとつにされている方だそうで、ブログを書いたり、副業でライティングをする時の参考になることが多く書かれていましたた。

・文章は、テクニックよりも、自分の視点が盛り込まれているかで判断される。
・「わからない時はわからないと聞く」正直なインタビューは大事。
・締め切りを守る。
といったテクニックが記載されていて、改めて「やっぱり大切なんだな〜」と納得。

そんな中、一番参考になったのは仕事への向き合い方でした。


仕事の質はメンバー間のコミュニケーションに左右される



私が仕事をする時に一番大切にしていることは、一緒に働く人とのコミュニケーションをきちんととることです。

それは、ミーティングの時の空気感を作ることや、業務上のやりとりに限ったことではなくて、普段の何気ない会話も含まれます。

私はそれが大切だと思って行動していますが、反対に、私の上司は相手の気持ちなんて考えないままに言ってしまうんです。

よく他部署と揉めてるとはいえ、そんな上司の姿を見ていて、本来の会社員はこういうものなのか?と不安に思っていたんです。
私はやりすぎなのかなって。

でもこの本を読んで、私の考えは間違っていなかったのだと安心しました。

仕事の質はメンバーの「輪」づくり次第

(本書P,119より引用)


職場の経理部門の中で私は一番若いので、施設に新しく配属された方への経理システムの操作方法だったり、経理上必要なことをレクチャーしに行くことが多いんです。

経理関係の作業って面倒に思われがちで、放っておくと後回しにされやすいんですよね。

それだと本社での月次・年次作業が進まなくなってしまうので、担当者の方と日頃からコミュニケーションをとることによって、少しでも円滑に進むようにということを考えて行動しています。

どんなに小さな作業でも確認の連絡を入れたりだとか、困ってたら担当外のことでも聞いて本社担当へ橋渡ししたりだとか。

小さな積み重ねを続けていくことで、私が無理なお願いをする時に「いつも結乃さんには助けてもらってるから」と、協力してくださるんですよね。

人それぞれだとは思いますが、私は、今後もコミュニケーションを大事にしていきたいです!


目標は思い続けることが大切



仕事をする時や、新しいことを始めようとする時、私は計画を立てて進めることが多いです。

資格の勉強を始める時は勉強計画を綿密に立てるし(実行できるかは置いておいて)、仕事を進める時はスケジュールにどう組み込むかを時間をかけて考えるし。

でもこの本には、私の行動とは真逆の行動を勧められていました。

自分の仕事の将来を考えるにあたってアドバイスできるのは、綿密な工程プランを組むことより、「何をやりたいのか」という具体的な夢を持つのが重要だということだ。

(中略)

「私はこれがやりたい」という目的を明確にすること、周囲にそれを公言していくことが大切だと思っている。

公言するということは、自分で自分に確認するようなところがある。言い換えれば、目標を自分にはっきりと課すわけだ。

(本書P,65より引用)


たしかに綿密な目標を立てたところで、途中でダラけてしまうこともありますし、反対に計画を立てていなくても「絶対にこれをやり遂げたい!」と強く思っていることは最後まで実行できることが多いです。

私に足りなかったのは計画を立てる技術ではなくて、やりたいこと・目標を具体的に自分に落とし込むことだったんですね。

ちなみに、会ってみたい人に会うというのも強く願うからこそ叶うものだと書いてました。なるほど。


仕事に没頭し過ぎもダメ



著者の川島さんは複数のプロジェクトを並行して進める方なので、気がつくと仕事ばかりになってしまうことがあったそうです。

仕事・家庭の両立のためいっぱいいっぱいになり、肉体的にも精神的にも追い詰められた時、知人から受けた「自分が息をつける時間、楽しむ時間を作るべき」というアドバイスが救ってくれたとのこと。

たしかにその通りなんですよね!

私も仕事で病んでいた時期に、そのまま帰ると夫に八つ当たりしてしまいそうで、カフェに立ち寄ってから帰るようにしていました。

特に何かをするわけでもなく、ただぼーっとしてみたり、ある時は本を読んでみたり、その時にやりたいことをして過ごしていました。

一人暮らしでもない限り、一人の時間ってあるようで実際はなくって、部屋にこもってみても隣の部屋に誰かがいれば気になってしまいますもんね。

忙しい時にこそ、5分でも10分でも一人の時間を持つようにしたいですね。


自分のために行動する



女性ならではの悩みなどに突き当りながらも、自分のやりたいことを実現したということで、すごく勇気づけられました。

会社に「出産したら会社を辞める」という風潮がありラインを外されたというエピソードも、出産・育児でやりたいことを諦めなくていいんだ!と力を貰いました。

やりたいことを明確に思い続けて行動すれば、いつかきっと芽が出るんだと思います。


ちなみに、個人的にグサッと刺さったのは、次の一文でした。

「全体を通して言いたいこと=着地点」を常に意識しながらプロセスを進めることは、文章を書くこと同様、プロジェクトを進める上でも要点と言える。

(本書P,35より引用)


これ、私がいちばん苦手なことなんです。すぐ脇道にそれちゃう。

仕事だけではなくって、ブログ書く時も、家族とお喋りしている時も、気がつくと「あれ、元の話なんだったっけ??」となります。

この記事を書く時は着地点を意識して書いたつもりなのですが、ちゃんと着地できたでしょうか?笑

それではまた。

▼今日ご紹介した本。
ランキング参加中!
応援していただけると嬉しいです^^

ブログランキング・にほんブログ村へ


*写真素材ぱくたそ


こんばんは(・∀・)

お給料日になったので、家計簿を締めました。

▼はじめに
・夫:26歳、経理担当の会社員
・妻:26歳、経理担当の会社員 (妊娠により時短)
・都内在住(都心なので物価も高め)

我が家では、お給料を使う日数が長い方で「〇月分」としています。
2月分の期間は、2017年1月25日〜2017年2月24日です。





2017年2月の支出



・食費:36,771円(予算:50,000円)
・雑費:9,749円(予算:10,000円)
・電気:6,019円(予算:5,000円)
・ガス:5,780円(予算:5,000円)
・水道:3,000円(予算:3,000円)
・レンタカー月額:1,030円
・通信料(自宅):4,266円
・学資保険:0円(出産後、加入予定)
----------------------------------------
▼変動費計:66,615円


・家賃:95,000円
・特別支出積立:40,000円(※詳しくは下記にて)
・お小遣い(夫):20,000円
・お小遣い(妻):5,000円←今月から値下げ。
・携帯代(夫):10,000円
・携帯代(妻):10,000円
・定期預金(夫):10,000円
・定期預金(妻):10,000円
----------------------------------------
▼固定費計:200,000円


今月の目標にしていた「自炊を増やして食費を抑える」は達成できたと思います!

先月は49,910円だった食費が、今月は36,771円。

週末出かけた時の外食費用も食費から出したので、そう考えるとかなり抑えられたと思います。わーい!

そして、今月から変動費の雑費(日用品を買う時に使用)の予算と、固定費の私のお小遣いを減額しました。

来月は夫のお小遣いも少しだけ減らす予定。

私が勝手に決めたわけではなくって(笑)、夫婦そろって友達が少ないので、お小遣いを使うことがまずないんですよね。

どうせ2人で出かける時は、特別支出なり、食費なりを使って過ごすので、だったらお小遣い減らして貯金に回そうじゃないか!というわけです。

減額した2件とも、うまく1か月回すことができたのでよかったです◎

ただ、電光熱費が上がったのが痛いかな。

私が時短になったことによって、在宅時間が長いのでどうしてもかかってしまうんですよね。

できるだけ抑えられるようにちょっと検討してみようと思います。

ちなみに水道代は2か月に一度の請求なので、請求月でない月は定額で3,000円計上しています。


固定費に含まれているお小遣いと携帯代の管理は各自に任せられています。

携帯代で1万越えることってなかなかないので、差額は自分たちのへそくりになります(笑)

反対に、飲み会続きでという時でもお小遣いアップとかはありませんので、自分たちのへそくりから出してもらうという感じで、ゆるく管理しています。

定期預金は各自の銀行で契約をしていますが、定年後の資金にするために手をつけないと取り決めています。


2017年2月の特別支出



我が家では、「毎月ではないけれど発生する多少大きい金額の支出」のために、毎月積み立てをしています。

特別支出には、帰省費用、医療費、クリーニング代、イベント時の外出費用、お年玉などのギフト、旅行代、被服費、家具・家電、冠婚葬祭費、雑誌の定期購読などが含まれます。

毎月定額を別口座にて積み立て、該当する支出はそこから出すようにしているので、高額の出費があった時でも家計簿には影響しません。

2017年2月の特別支出
・夫の医療費(歯医者):1,630円
・夫婦2人での旅行費:55,312円
・家具・家電:39,204円
・冠婚葬祭:10,000円
----------------------------------------
▼特別支出計:106,146円

今月は特別支出の出費が多かったです。

まず夫の歯医者代。
急に「前歯欠けた…」と言い出し、翌日歯医者へ。

幼い頃に強打して欠けたところが、経年劣化でまた欠けてしまったようです。
無事に治ったので一安心。

旅行は、ずっと行きたかった「部屋に露天風呂がついている旅館」に2人で行けるラストチャンスということで行ってきました!
(この話も別途記事にしたいと思っています^^)

すごく楽しんだので満足でした〜!

家具・家電は、リビングで使っている私のクッションが体重増加によってぺったんこになってしまって、おしりが痛くてしょうがないので新しく買ったのと、夫のお弁当箱が壊れたので新調、あとブルーライトカットめがねを作ったのでかさみました。

どれも早く欲しかったので問題なし、です。

冠婚葬祭は、結婚式に行けなかった友人に会う機会があったので包んでいきました。


2017年2月のその他



2017年は、妊婦健診時の費用とベビー用品で出費がかさんでいます。
特別支出では対応しきれないので、貯金を切り崩して支払っています。


2017年2月のまとめ



私が時短勤務になったことによるお給料の減少、変動費の微増と、いつもと違う月でしたが、来月はもっと波乱の家計簿になりそうです…。

できるだけ出費を減らせるように、引き続き自炊で食費を抑えつつ、楽しんで生活していきます!

それではまた。

▼他の月の家計簿話はこちらから
カテゴリー「家計簿公開
ランキング参加中!
応援していただけると嬉しいです^^

ブログランキング・にほんブログ村へ



こんばんは(・∀・)

前回更新した「人生でやりたい100のことリスト」を実現するために、26歳のうちにやりたいことリストを作成したので、これも併せて公開しようと思います!

私は毎年誕生日に目標を作成するようにしているので、次の誕生日が来る時にどのくらい叶えられているかの振り返りをします。

公開時点でいくつか叶えられているものもあるのですが、はたして全部叶えられるのでしょうか。

ゆるりと頑張ります^^

----------26歳(2016年)でやりたいこと----------
001、会社の後輩が産休に入る前にご飯に行く。
002、隣の部署の課長の結婚式に参加する。
003、幼馴染みと子連れランチする。
004、年15冊は本を読む。
005、週に3回はブログを更新する。
006、月に3,000PVを突破する。
007、スマホを画質いいやつに変える。
008、時間の使い方が上手くなる。
009、ポニーテールできるくらいまで髪を伸ばす。
010、無事に出産する。
011、夫婦2人で育児を楽しむ。
012、家族写真を撮る。
013、子供の写真をアルバム化する。
014、お宮参りを無事に行う。
015、母方の祖父母に息子を会わせる。
016、平日は毎日夫のお見送りをする。
017、寝る前の時間をゆったり過ごす。
018、ベビー用品を揃える。
019、月次・年次レビューを習慣化する。
020、子供も一緒に旅行に行く。
021、副業で月に30,000円稼ぐ。
022、料理のスキルアップをして褒められる回数を増やす。
023、夫婦2人で旅行に行く。
024、23時就寝、7時起床する。
025、出産後も夫との時間を大切にする。
026、27歳の誕生日もディズニーホテルに泊まる。

それでは。

ランキング参加中!
応援していただけると嬉しいです^^

ブログランキング・にほんブログ村へ


*写真素材ぱくたそ


こんばんは(・∀・)

実は、私は毎年、「人生でやりたい100のことリスト」を作成しています。

やりたいことを紙に100個書き出してみることによって叶いやすくなるという、いわゆる「夢100リスト」と呼ばれるものです。

有名な書籍があるようなのですが、私は読んだことがなくて、始めるきっかけは好きだったアイドルが実践していると聞いたから(笑)

ブログで公開したことはなかったし、自己満足で終わっていたので(それでもいくつか叶ってたのが不思議!)、今年は公開してみようかなと。

「人生で」やりたいことなので、今時点では到底叶いそうもないこともたくさん入っています。

いつかブログで「あの時の夢叶ったよ!」と報告できると信じて、毎日過ごしていこうと思います。

ちなみにこれよりもっと現実的な「26歳でやりたい26のことリスト」も公開していますので、応援していただけたら嬉しいです!

私は毎年誕生日に目標を作成するようにしているので、「人生でやりたいことリスト」の進捗もその時に振り返れたらいいなと考えています。

もしかしたら、振り返りの時に「これはもう興味なくなった」とか、「これもやってみたくなった」とかあるかもしれませんので、その時は100個にこだわらず、増減させていきます。

現時点では100個ぴったりのリストです!





----------------人生でやりたいこと----------------
▼仕事/副業/ブログ
001、ブログで月間100,000PVを達成する。
002、アフィリエイト収入で生活できる。
003、ブログを50年続ける。
004、累計記事1万記事を達成する。
005、何らかの形でメディアに取り上げてもらう。
006、副業のランサーズで認定ランサーになる。
007、カフェでノマドワークする。
008、会社に縛られずに、自由に仕事をする。
009、ブログを連続300日更新する。
010、会社を辞める。
011、ストレスのない仕事環境で働く。
012、読書記事100記事達成する。

▼家族/家庭
001、一男一女を授かって4人家族になる。
002、家族みんな仲良しで過ごす。
003、年に1回は旅行に行く。
004、ハムスターを飼う。
005、子供の結婚式に出席する。
006、夫婦2人一緒に死ぬ。
007、金婚式を迎える。
008、子供の家族とも仲良しになる。
009、毎年1回は家族写真を撮る。
010、「夫婦もだけど、親子も仲良しだね」と言われる。
011、孫を抱く。
012、孫の結婚式に出席する。
013、専業主婦になる。
014、ひ孫に会う。

▼ディズニー/趣味/行きたい
001、クラブ33に行く。
002、年パス復活までの間、年2回はディズニーに行く。(春と秋)
003、全ディズニーオフィシャルホテルで10回宿泊記念プレゼントをもらう。
004、ディズニーオフィシャルホテルのスウィートルームに泊まる。
005、年間パスポートを復活する。
006、海外ディズニーに行く。
007、数年に一度ハワイに行く。
008、星野リゾートに宿泊する。
009、京都に旅行に行く。
010、映画館で100本映画を観る。
011、劇団四季のすべての演目を観劇する。
012、弟も一緒にディズニーへ行く。
013、キッザニアに行く。
014、息子に海を見せる。
015、息子を水族館へ連れて行く。
016、息子とディズニーへ行く。
017、母娘2人旅をする。
018、一眼カメラの使い方をマスターする。
019、九州に旅行に行く。
020、毎年ディズニーオフィシャルホテルに泊まる。
021、ビッグ・バンド・ビートで出演者と握手する。
022、バレンタインナイトに行く。
023、ディズニークルーズに参加する。
024、北海道に海の幸を食べに行く。
025、大阪(USJ)に行く。
026、バスツアーに参加する。
027、ディズニーオフィシャルホテルでの挙式に参加する。
028、シェフミッキーでご飯を食べる。
029、ホテルミラコスタ内で食事をする。
030、ディズニーランドホテル内で食事をする。

▼健康/財産
001、3LDKのマンション(キッチンの高さ高め・新しい)を買う。
002、朝型人間になる。(理想は5時起き)
003、インフルエンザにかかることなく60歳を越える。
004、1年間イライラしない平穏な日々を送る。
005、宝くじ1等を当てる。
006、貯金額が1億を超える。
007、年収1,000万になる。
008、1年間、毎月叙々苑でご飯を食べる。
009、ディズニーの株主になる。
010、ファーストクラスに乗る。
011、1年間、月1でマッサージに行く。
012、元気なまま死ぬ。
013、断捨離をしてシンプルな生活をする。

▼教養/自分/欲しい
001、本を10,000冊読破する。
002、ペン字をやって、「字きれいだね」と言われる。
003、簿記2級を取る。
004、FPを取る。
005、映画を字幕なしで観られるリスニング力をつける。
006、洋書が読めるリーディング力をつける。
007、TOEICで900点を越える。
008、自分の時間を確保できる時間の使い方をする。
009、海外旅行の時に意思疎通できる英会話を習得する。
010、「いつも笑顔だよね」と言われる。
011、ダンスを再開して舞台に立つ。
012、テレビを見なくなる。
013、毎日「美味しい」と言ってもらえる料理を作る。
014、宇宙から地球を見る。
015、暗算が早くできるようになる。
016、体を柔らかくする。
017、断捨離してすっきりする。
018、寝る前の時間をゆったり過ごす。
019、朝時間を充実させる。
020、「カップ麺ってどんな味だったっけ」って言われる。
021、週末もご飯を作る。(昼・夜)
022、朝ごはん食べながらコーヒーを飲む。
023、万年筆を手に入れる。
024、有川浩さんに会う。
025、身分証明になる免許を取得する。
026、持ち運びやすいノートPCを買う。
027、定期的にリストを更新する。
028、中の動きが見える腕時計を買う。
029、60歳まで定期的に幼馴染みに会う。
030、月次・年次レビューを習慣化する。
031、「死ぬまでにやりたいこと100」を達成する。

それでは。

ランキング参加中!
応援していただけると嬉しいです^^

ブログランキング・にほんブログ村へ


*写真素材ぱくたそ


こんばんは(・∀・)

本当は先月公開したかったのですが、なんだかんだで1か月ずれこんでしまいました…。

一時期していた家計簿公開を今年も始めたいと思います!

まずはキリ良く1月分から。

我が家では、お給料を使う日数が長い方で「〇月分」としているので、2016年12月22日のお給料が1月分です。

▼はじめに
・夫:26歳、経理担当の会社員
・妻:26歳、経理担当の会社員 (妊娠中)
・都内在住(都心なので物価も高め)

1月分の期間は、2016年12月22日〜2017年1月24日です。





2017年1月の支出



・食費:49,910円(予算:50,000円)
・雑費:19,984円(予算:20,000円)
・電気:3,922円(予算:5,000円)
・ガス:4,312円(予算:5,000円)
・水道:3,505円(予算:3,000円)
・レンタカー月額:1,030円
・通信料(自宅):4,266円
・学資保険:0円(出産後、加入予定)
----------------------------------------
▼変動費計:86,929円


・家賃:95,000円
・特別支出積立:40,000円(※詳しくは下記にて)
・お小遣い(夫):20,000円
・お小遣い(妻):20,000円
・携帯代(夫):10,000円
・携帯代(妻):10,000円
・定期預金(夫):10,000円
・定期預金(妻):10,000円
----------------------------------------
▼固定費計:215,000円


変動費はほぼほぼいつも通りなのですが、食費がかかりすぎました。

この月は私の体調があまり良くなく、夕飯とお弁当作りが手抜きがちになっていたのが原因。

ここを見直して、2月は改善されているはず…です。

固定費に含まれているお小遣いと携帯代の管理は各自に任せられています。

携帯代で1万越えることってなかなかないので、差額は自分たちのへそくりになります(笑)

反対に、飲み会続きで、という時でもお小遣いアップとかはありませんので、自分たちのへそくりから出してもらうという感じ。

この辺も細かく管理されている方いらっしゃると思うのですが、私たちはこのくらいのゆるさがいいのかな〜と思います。

定期預金は各自の銀行で契約をしていますが、定年後の資金にするために手をつけないと取り決めています。


2017年1月の特別支出



我が家では、「毎月ではないけれど発生する多少大きい金額の支出」のために、毎月積み立てをしています。

特別支出には、帰省費用、医療費、クリーニング代、イベント時の外出費用、お年玉などのギフト、旅行代、被服費、家具・家電、冠婚葬祭費、雑誌の定期購読などが含まれます。

毎月定額を別口座にて積み立て、該当する支出はそこから出すようにしているので、高額の出費があった時でも家計簿には影響しません。

2017年1月の特別支出
・クリーニング代:5,297円
・甥っ子たちへのお年玉:8,000円
----------------------------------------
▼特別支出計:13,297円

今月は、年末休暇を利用して夫のスーツをクリーニングに出したのと、お年玉で支出しました。


2017年1月のその他



2017年は、妊婦健診時の費用とベビー用品で出費がかさんでいます。
特別支出では対応しきれないので、貯金を切り崩して支払っています。

出産費用で最終的にいくらかかったのか、そのうちまとめたいな〜。


2017年1月のまとめ



今月は一応、予算内に収まったのでよかったです。(妊婦健診等は除く)

2月の目標は、自炊を増やして食費を抑えること!

残り一週間、結果にドキドキです!

それではまた。

▼他の月の家計簿話はこちらから
カテゴリー「家計簿公開
ランキング参加中!
応援していただけると嬉しいです^^

ブログランキング・にほんブログ村へ



こんばんは(・∀・)

私は文房具が大好きで、特に手帳が大好きです。

毎年手帳が発売される時期になるとわくわくするし、次は何にしようかな〜と検討する時間が至福。

そんな私、スケジュール管理には自信がありますが、自分のこととなると本当にいつも後回しにしてしまってできないことがしばしば。

仕事関係や人と会うための日程管理はできているので、対外的に問題はないのですが、なんとなくもやもやしていました。

「やりたいことがあるのにできない」って切ないですよね。

時間管理について調べていた時に出会った本、読んでみました。

自分を予約する手帳術/佐々木かをり(著)

何に惹かれたって、表紙の下部に書かれているサブタイトル!

「なんとなく忙しい」から抜け出す時間管理法って、私のための本なんじゃないかと錯覚するくらい、いつも思ってたんです!

気がつくと1日が終わろうとしてるし、でもやりたいことはたくさんあって、あれもこれも未処理のまま。

なぜなのー!ってずっと思っていました。

著者の佐々木さんは、複数の会社を経営しながら子育てもされている中で時間を有効的に使っていて、アクションプランナーという手帳を発売するまでになったそう。

読み進めていくと、なるほど納得する部分がたくさんあって、さっそく今日から始めたいと思うポイントがいっぱい詰まっていたので、いくつかご紹介しますね。


時間管理をしたいなら時間の見える手帳を使え!



まずこれがびっくりだったのですが、私の使っているマンスリータイプ(見開き一か月)の手帳は、他人との約束を確認するための備忘録(アポ帳)でしかないということ。

本を読むまで気がついていなかったんですが、だからこそ私は、他者との約束はきちんと守れるんですよね。

マンスリータイプの手帳では、約束が複数入っているだけで「今日は忙しい日だ」と感じてしまいがちですが、中を見たらそれぞれ30分程度で終わってしまう予定ということもありますよね。

それだと空き時間が多く、もったいない時間の使い方になってしまいます。

反対に、予定が少なくても、それぞれの予定が数時間に及ぶものだとしたら、他のことには手をつけられないわけです。

このように予定の個数で判断する予定管理は、できることをできなくしてしまう恐れがあります。

私も会社で使用しているカレンダーだと、ミーティングや自分のタスクでいっぱいになってしまっている日に限って、空き時間が多かったりするので、不思議だったんです。

そこでおすすめされているのが、時間の見える手帳を使うこと。

具体的に言うと、下のような、一日の時間の流れが見開きで一週間分見られる手帳。


*写真引用:Action Plannerサイト

たしかにこれなら、予定の入っている時間と空いてる時間が視覚的にわかるので、マンスリータイプのように時間を無駄にしてしまうことはなくなりますよね。

ただ、この手帳を選べば無敵!というわけではなく、書き方にもいくつかポイントがあるようです。


仕事もプライベートも同じ時間軸に書け!



私もそうなのですが、会社員として働いていると、仕事とプライベートの予定を書く媒体を分けてしまいがちだと思います。

会社のスケジューラーに仕事の予定を、自分の手帳にプライベートの予定をそれぞれ書いているので、友人と会う予定の日に残業しそう!ということが後からわかるなんてことも。

それを避けるためにも、自分に関する予定は一つの媒体、同じ時間軸に書くことをこの本では推奨しています。

仕事もプライベートも同じタイムライン上に書く。

(中略)

私たちの人生は、一本の時間の流れの中ではぐくまれている。
だから、そのまま、一つのタイムライン上に自分のしたいすべてのことを書くのがいい。

(本書P,60より引用)


今はまだ自分の予定、多くても夫の予定を記憶しておけばいいだけなので問題ありませんが、今後は子供の保育園、学校の予定なども管理する必要が出てくるはずなので、この「同じ時間軸に書く」ということは意識していきたいですね。


また、自分のやりたいことを進める時に必要なのは、あらかじめ「やりたいことをやる時間」を確保すること。

つまり「自分を予約する」ことが必要なのだとか。

やらなければならないことだけを書くのではなく、自分のやりたいことも書く。
自分がどんなふうに時間を過ごしたいのかを、まるごと、見えるようにしていく、ということだ。

(本書P,65より引用)


予約していくのは、あなた自身がやりたいこと、あるいはやらなければならないと感じていることだ。
それが思い浮かんだら、自分に予約を入れたらいい。
誰とも約束をしていない、空いているように見える時間こそが、自分の財産で、幸福度を上げる源だ。

(本書P,67より引用)


これは目から鱗でした。

そっか、先に自分に予定を入れておけばいいんですね!

たしかに「空いてる時間にやろう」と思ってることって全然できなくって、そういうタスクが積み重なっててんやわんやになるんです。よくある私のパターン。

プライベートだからこそ、「この日にこれをやる」と決めた方が、後から慌てなくて済みますもんね。やりたいことも進みそう。

さっそく、ブログを書く時間と、本を読む時間を手帳に書き入れました◎


TO DOリストは今すぐ止めるべし!



これもびっくりだったのですが、「TO DOリスト」や、「やることリスト」を止めるような記載が!

やることを、リスト化するのではなく、余白に走り書きするのではなく、メモを貼るのでもない。
できそうな時間帯のところに□(チェックボックス)をつけて、書く。

(本書P,85より引用)


決めればいい。どこの時間でやるか。
どうしても決まらないなら、どの時間に、再度そのことを考えるかを決めて、その時間帯に書く。

(本書P,86より引用)


例えば、旅行に行きたいと思ったとします。

でも1年先の予定ってまだ不確定ですよね。急に別の予定が入るかもしれないし。

その場合は、旅館・ホテルを調べる、決める、申し込むといった具体的な行動を今から自分に予約するといいそうです。

同じように「毎月一本映画を見たい」と思ったら、映画について調べる、決める、予約するという行動を前もって予約しておくのです。

私の場合、出産後も月に一冊は本を読みたいと漠然と思っているので、毎月月初に「読む本を調べる」という予定を自分に予約してみました。

これなら毎月「本読みたいんだった」と思い出すので、目標も達成できそうな予感です!


自分との約束が一番大事



今まではどうしても自分のやりたいことが後回しになっていたけど、この本の時間管理法を使えば仕事と同じように進めていけるような気がします。

どんな小さなことでも、大きな目標でも、あらかじめ「自分を予約」しておけば、忘れてしまうこともないし、今の私のように「やる時間がない!」と慌てることもなくなると思うのです。

現実的に時間が足りないという状況も回避できますもんね。(予定の詰め込み過ぎを避けられるので)

仕事もプライベートも私の時間。上手に使いたいです。

それではまた。

▼今日ご紹介した本。
ランキング参加中!
応援していただけると嬉しいです^^

ブログランキング・にほんブログ村へ


*写真素材ぱくたそ


こんばんは(・∀・)

今日は私の戌の日のお参りについてお話しします。


戌の日のお参りとは



そもそも戌の日のお参りは、安定期に入る妊娠5か月目の戌の日に安産祈願をするという行事のこと。

私自身、妊娠するまで知らなかったんですが、日本の伝統行事だそうなので、じゃあ行ってみようかなと。

戌の日は12日に1回回ってくるのですが、その日が週末(休日)に当たることは稀なので、私はフライングで15週に行ってきました。

この辺は自由で、私のように5か月前に行く人もいれば、5か月以降に行かれる方もいるのだとか。

自分の体調とご家族の予定を調整して、行ける時に行ったらいいと思いますよ!

また、一般的にはお祓いとご祈祷をしてもらうようなのですが、私の場合はお参りだけして済ませました。

安産祈願の初穂料の相場は5,000円〜10,000円とそこまで高くはありませんが、行く日が11月で寒い時期だったので早めに済ませたかったのもあり、ご祈祷はしてもらいませんでした。

ちなみに私たちの行った日枝神社の初穂料は10,000円〜だそうです。ちょっと高めですね。

でも神社によっては祈祷することによって腹帯やお守りをもらえるところもあるようなので、興味のある方は調べてみるといいかもしれません。


私と日枝神社とのご縁



都内でもいくつか安産祈願に対応している神社がある中で、私たちが日枝神社を選んだ理由は「ご利益を実感したから」です。

私も夫も会社でもいろいろあり(私はすでに病んでいたし)なんか良くない気がする!と母に訴えたところ、すっきりさせに行こうか。と、神社に連れて行ってもらいました。

それが赤坂にある日枝神社。

母がおすすめした理由がわかるほど、すごくきれいな空気で心が晴れる神社で、オフィス街にあるのに都会の喧騒が聞こえないし、空は広いし、本当にすっきりしました。

でね、日枝神社には商売繁盛、厄除け、交通安全、縁結びといろいろなご利益があるのですが、子授け・安産祈願にもご利益があるんだそうです。

私も夫も知らなくて、狛犬の代わりにお猿さんが座ってるな〜と思ったら、片方は赤ちゃん猿を抱っこしていて、母に聞いたらそういうご利益があるのだと教えてもらいました。

当時は2人とも「子なしで自由に暮らしていくもんね〜」とか言いながら、母に言われるがまま、2人でお猿さんをなでなでして帰ってきたんですが、

妊娠が分かった今になって逆算してみると、ちょうどこのお猿さんをなでなでした周期で授かったようなんです!

びっくり通り越して逆に怖いですけど(笑)、お礼を言いにいかないとということで、安産祈願は日枝神社に決めました。


私のお参りの流れ



私が安産祈願のお参りに行ったのは、15週2日(15w2d)の2016年11月12日(土)。

この日は仏滅でしたが、これ以降だと寒くなっちゃうのでこの日に決めました。

普段は祖父のお世話のため外出できない義母が来てくださって、私、夫、母、義母の4人で行きました。

11月は七五三の時期なのでかわいい着物の女の子や男の子がたくさんいて、さらに戌の日なこともあって妊婦さんも多く賑わっていました。

5分ほど並んで参拝したんですが、お賽銭に10円入れようとしたら(5円玉がなかったんです)、母に500円玉を握らされ、そのままぽーんと入れてきました。笑

長ーくお願いしたので、しっかりご利益がありますように!

その後、安産祈願のお守りを買って、おみくじを引いて、なぜか夫のビジネス守りも買いました。笑



ずっと「仕事やだやだ」言ってるけど、子供ができて腹括ったのかな?

おみくじは中吉で、出産は「名づけに注意し、母体を労われ」とのこと。気をつけよう。

しばらく立ったまま話してたんですけど、急に貧血になってしまって、階段に座って休憩させてもらいました。

落ち着いたところで敷地内にあるお食事処でランチ。



つわりの時期だったので量が多く感じましたが、夫に食べてもらったので大丈夫でした。

どのセットも量が多めなので体調によってはシェアすることを考えて注文した方が良さそうです。

味はとっても美味しかったですよ!


記念にはなりました



体調優先でご祈祷はしませんでしたが、いつもは集まらない母同士が集まれたりと記念にはなったのでやってよかったと思っています。

ランチの後、4時間くらいひたすらお喋りしていたので、母たちのストレス発散にもなったんじゃないかな。

お宮参りも日枝神社に行くことになると思いますが、その時も体調優先でのんびりしたいと思います。

それではまた。

▼その他の妊娠話はこちらから
カテゴリー「妊娠・出産の話
ランキング参加中!
応援していただけると嬉しいです^^

ブログランキング・にほんブログ村へ


*写真素材ぱくたそ


こんばんは(・∀・)

今日は、妊娠4か月の時のことについて書いていきます。

私の妊娠が発覚したのが、妊娠11週5日(11w5d)だったので、妊娠を自覚して初めての1か月でした。

(妊娠が発覚した時の話はこちら。

それでは書いていきます!



妊娠4か月の体調・状況



私の妊娠4か月は、2016年10月20〜2016年11月16日でした。

妊娠発覚前から体調を崩していたので、食欲があまりなかったのですが(今考えるとつわりだったのかも)、妊娠発覚後はできるだけ食べるように気をつけていました。

食欲はないものの、お肉とポテトが食べたい気持ちが強くって、よく食べていたのがローソンのからあげくん。



仕事終わりにローソンへ寄って、駅で旦那さんを待ちながら食べることもしばしば。

そんな生活をしていたので、4か月が終わる頃には食欲全開に戻りました。笑

普段あまりないのですが、この時期、寝ている間に足がつることが多かったです。

湯船に浸かってない日になるのかなと毎日浸かるようにしたものの変化はなく、着圧ソックス(メディキュット高かったのでスリムウォーク)を買ったものの、それでもつったので諦めました。

あと、免疫力が低下していたようで、風邪ひきました。



お腹に力が入るからか、咳がつらくて泣く羽目に。

ひたすらにマスクとのど飴で対策して、はちみつミルクを作って飲んだりしました。

妊娠初期は貧血にも悩まされたので、無理のない外出をすることをお勧めします。

こまめに休憩を入れるとかね!

それと、体を冷やさないことに気をつけた方がいいです。

私自身、まだお腹も大きくなってなかったから自由に動けるし、つい動き過ぎてしまったのですが、そのあとお腹が痛くなることがあったので。


妊娠4か月のお腹の写真



はじめに、私は身長166cm、妊娠前体重46kgの、どちらかというと痩せ型です。
また赤ちゃんは標準より大きめ、性別は男の子だと判明しています。

人それぞれ出方は違うようなので、あくまでも参考程度にしてくださいね!

それでは載せていきます。

▼妊娠12週4日(12w4d):2016年10月24日


▼妊娠13週0日(13w0d):2016年10月27日


▼妊娠14週0日(13w0d):2016年11月3日


▼妊娠15週0日(15w0d):2016年11月10日


もともと胃下垂のために下腹がぽこっと出てるので、この時期になっても「食べすぎたかな〜胃が出てるな〜」くらいにしか思ってませんでした。

でも今まで履けていたズボンが入らなくなったのが衝撃で、思わず弟に写真を送りつけるくらいに動揺。笑

なので、この時期からゆったりめのスカートとワンピースを着て出かけるようになりました。


妊娠4か月の妊婦健診



妊娠発覚の時に病院に行った時に「来週また来て」と言われたので、12週5日でまた行きました。

大嫌いな注射を今回もして、エコーして、次は1か月後と言われました。

この時のエコー写真がこちら。



元気に動いていたので嬉しかったのを覚えています。

この時期はまだ胎動とかわからない時期だったので、普段は「本当にこの中に赤ちゃんが…?」と心配になることも多かったです。

でも、胎動を感じるような時期まで進むと、むしろ「もういい!じっとして!痛い!!」となるので、もう少し時間が立てば安心するよと声を大にして伝えたいです。笑


妊娠4か月にやったこと



10/20:母への妊娠報告
11/2-3:ホテルミラコスタでの宿泊
11/5:アプリ「トツキトオカ」をダウンロード
11/12:戌の日参り

母への妊娠報告は手紙でしました。

いつも話がずれてしまってなかなか本題に入れないので、「とりあえずこれ読んで」とエコー写真のコピーを最終ページに貼ったお手紙を渡しました。

うるうるはしてましたが、ずっと体調不良だったのもあって、心配の方が勝ってしまったようで、号泣はされませんでした(笑)

ちなみに、この時期に、弟、仲のいい同僚、幼馴染みに妊娠の報告を済ませました。

また、上にも書いたように胎動がなくて心配な日々だったので、アプリ「トツキトオカ」をダウンロード。
毎日開いては、日々成長する赤ちゃんに癒されています。

さらに少し早い時期でしたが、戌の日のお参りを15週2日(15w2d)で済ませました。
(この時の話はこちらから。)

妊娠発覚後、最初の1か月はもの凄くあっという間に過ぎた印象。

次から妊娠中期に入ってしまうのですが、私の妊婦生活がスタートです!

それではまた。

▼その他の妊娠話はこちらから。
カテゴリー「妊娠・出産の話
ランキング参加中!
応援していただけると嬉しいです^^

ブログランキング・にほんブログ村へ


PR

広告

Profile

平成2年生まれ(1990年)、東京在住。
大学の同級生と結婚し、現在妊娠中です。
趣味:写真、読書、家計管理
ディズニー大好き。年間パスを持っています。
Twitter:@yuisakurano

Calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

ランキング

クリックお願いします(^^)

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキング

結乃の本棚

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • 出産のご報告
    kenbox
  • 出産のご報告
    あゆみ
  • ブログ記事が消えました。
    kenbox
  • ブログ記事が消えました。
    あゆみ
  • 産休前の引継書の作り方。
    kenbox
  • やってみます宣言。
    結乃
  • やってみます宣言。
    やよ

Link

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM